[8]トマト抑制栽培の根張り状況

投稿日:2009年10月25日 | カテゴリ: 障害対策


トマト抑制栽培の根張り状況

19年6月14日、日本農業新聞に紹介された物です。
これが、健康な土壌形態です。色々な障害が軽減されます。

栽培者のお話
この根張りは長年の栽培で始めて見ました、自分でも驚いております。品質等すべてにおいて総合最優秀賞を頂きましたとの事で、土づくりの大切さを感じたそう。

当組合では、土壌消毒にクロールピクリン使用しての栽培でしたが、当圃場はトーマスくんによる太陽還元方式により行い、1年目にして青枯れ等の障害も軽減、土壌団粒構造化も進み、根張り状態が、慣行区に比べ遥かによく、今年度は7割の生産者が取組んでおります。

20626日、栽培終了時状況&根張 慣行栽培《ピクリン使用》

類似するお薦めの記事: