元気くん「植物系有機液体肥料」

投稿日:2009年3月24日 | カテゴリ: 製品ご案内



元気くん「植物系有機液体肥料」


コーンステイーブリカー(とうもろこし浸漬液)アミノ酸、ビタミン・リン酸・カリウム・マグネシウム含有液肥。葉面散布・潅水肥料の追肥主体に使用します。濃度障害・薬害・日照不足低温持続・風害・霜害・などの回復改善に有効に作用します。

トーマスくん(アープトーマスオルガ菌)と一緒に使用してください。保証成分量: 5.5-8.5-5.0
 

 



原料と特徴

本品はコーンステイーブリカー(とうもろこし浸漬液)でアミノ酸・ビタミン等のほか、リン酸・カリウム・マグネシウム等の肥料要素を含む有用な植物栄養剤です。なかでも、原料のコーンの浸漬液中では乳酸醗酵という特徴ある現象がみられます。この乳酸が作物の病害、害虫の防除に効果があるとされており、無農薬、減農薬作物の生産が可能になり、その効用は大きいものと考えられます。


「元気くん」の使い方

  1000㎡(10a)あたり施用量
灌水肥料 300~500倍液(10aあたり原液20kg)
葉面散布 500~1,000倍液(10aあたり原液10kg)
育苗期 1,000~2,000倍液(10aあたり原液5kg)
  • 肥料濃度障害・農薬害・日照不足・低温持続時には、500倍液を4~7日おきに散布
  • 寒害・霜害・強風雨・病害・害虫の回復をさせる時は、600倍液を3~4日連続散布
  • 当品は、有機質の液体肥料ですので、色の違いが生じる事がありますが、品質には全く変わりありません。
  • 作型・作物・土壌状態により考慮の上、適宜加減してください。
  • 自然環境農法推薦品

肥料としての含有成分
 

窒素全量 5.5%
りん酸全量 8.5%
加里全量 5.0%
各種アミノ酸 含有
種類:液状複合肥料
登録:岡山県生第86087号
『自然環境農法』推奨品



アミノ酸含有量
 

グルタミン酸…16.5 グリシン… 5.7 シスチン… 3.2 アスパラギン酸…8.5
アルギニン…7.2 ヒスチジン…3.4 プロリン…8.7 リジン…4.5
チロシン…4.0 ロイシン…9.7 バリン…4.6 メチオニン…3.4
アラニン…8.9 セニン…5.4 イソロイシン…2.6 スレオニン…4.2


注意事項

  • 幼児等の手の届かないところに保管してください。
  • 使用後は必ず栓をして、涼しい場所に保管してください。
  • 作物の種類、品種、時期によって随時使用量は加減してください。
  • 肥料以外でのご使用はしないでください。
  • 原液が目に入ったり、皮膚に付着した場合は水でよく洗い、医師の手当てを受けてください。

容量

20kg容器入り

類似するお薦めの記事:

タグ: