BG土づくりの元(有機石灰)

投稿日:2009年2月6日 | カテゴリ: 製品ご案内



BG土づくりの元

卵殻とカキ殻を原料とした有機石灰です。酸性土壌の改善と、地力向上、センチュウ等の増殖軽減等に効果が期待されます。日本の土壌はなぜ酸性土が多いかというと、もともと火山性の酸性土壌であったのに加え、化学肥料の多用が更に酸性化させているのが現実です。

壌酸性化はどうして悪いのか?

酸性化すると作物は育ちにくくなります。それは成長に必要な元素の殆どが金属であるため酸化して溶け易くなり流亡してしまうからです。
そのため毛細根の発育阻害や、土中微生物の活動を貧弱化し、結果的に病害虫に対する抵抗力の低下・花や実もつきが悪く、立ち枯れ、青枯れなどの併発にもつながるのです。
BG土づくりの元は有機石灰でアルカリ分45%保証。酸性土の悩みを解決いたします。作物の品質向上に、酸性土壌の矯正に、基礎地力の向上にご使用ください。


BG土づくりの元の特徴

動物の体内で合成された有機カルシウム主体に、カキ貝殻等を配合し、土壌改良と基礎地力づくりを目的に配合してあります。
一般の石灰肥料と異なり、徐々にしかも長時間にわたって効果を発揮し、土壌団粒構造をこわしません。
当配合原料は、有機物を含み微生物の繁殖にも役立ちます。


使用方法
 

施用量 1000㎡(10a) 100㎡(33坪) 10㎡(3.3坪)
荒耕の際に全体散布 5〜10袋(100〜200kg) 10〜20kg 2〜5kg
1袋20kg入りです。
土壌状態により適宜加減してください。
アープ・トーマス・オルガ菌(トーマスくん)との併用により更に効果を発揮します。

肥料としての含有成分

窒素全量 0.74%
りん酸全量 0.20%
加里全量 0.035%
アルカリ分 45%以上
炭素率 2.5
種類:指定配合肥料
登録:茨城県

容量

20kg袋入り

類似するお薦めの記事: