海藻源肥(かいそうげんぴ)

投稿日:2009年5月19日 | カテゴリ: 製品ご案内


海藻源肥(かいそうげんぴ)

動植物・海藻・カニガラ類を配合し微生物応用リーチング技法により分解・醗酵した、土壌改良と健康な基礎土づくり、高収益栽培には欠かせない、万能肥料です。

使用目的

当品は、土壌改良効果、土中残渣の分解、基礎地力向上を図り、幾多の土壌障害を軽減し、有機・減農薬、高収益栽培目的に開発した、有機100%肥料です。

使い方

施設園芸は土壌還元と同時に健康な土づくりに、一般栽培でも7~14日前の基肥施工時に全面に投入鋤きこんで使用ください。有用微生物群の「トーマスくん」と併用して土づくり時や基肥としてお使いいただくとより安定した効果が増します。

施肥量目安(10aあたり)

果菜類…20~30袋(300~450kg)
根菜類…15~20袋(200~300kg)
菜類…12~18袋(180~270kg)
花卉類…12~18袋(180~270kg)
果樹類…12~20袋(180~300kg)
稲作類…8~15袋(120~200kg)
育苗土…標準土に1.5~2割程度混合

主な配合物と含有成分

牛糞、豚糞、オガ類、海藻粉末、カニガラ、米ぬか、有用微生物群

分析成分(乾物値)

窒素全量:2.6%
リン:3.8%
カリウム:2.8%
炭素率:14.2

企画開発:NPO法人自然環境農法研究会
製造元:株式会社エマタ
総発売元:株式会社バイオ・グリーン

類似するお薦めの記事: