果菜類

果菜類:21年度産イチゴ根張り状況比較)

投稿日:2009年6月6日 | 果菜類

【試験地】

JAなす南管内(那珂川町久那瀬地区)平成21年5月22日

【試験方法】

(左)対照区(慣行栽培)  (右)施用区(自然環境農法・トーマス菌使用区)

(左)対照区
(慣行栽培)

(右)施用区
(自然環境農法・トーマス菌使用区)

 

(左)対照区
(慣行栽培)

(右)施用区
(自然環境農法・トーマス菌使用区)

 

(左)対照区
(慣行栽培)

(右)施用区
(自然環境農法・トーマス菌使用区)

 

茨城県鉾田管内、T様
21年5月23日
(自然環境農法、3年目圃場)

鹿沼市管内、T様
21年5月24日
(自然環境農法、8年目圃場)

果菜類:イチゴ編H19年I様

投稿日:2008年10月28日 | 果菜類

栽培地:栃木県河内郡上三川町   I様圃場
撮影日:平成18年1月20日状況
概 要:I様圃場は4年前から土壌消毒はせず、トーマス菌による土壌改良を行っておりますが、見事成功致している圃場です。年々土壌状態も良くなり安定した栽培が出来ておりますし、総体的経費等も軽減し、やはり作物つくりは、作物が健全に育つ土壌環境を作ってあげる事に尽きますねと、笑顔で話してくださいました。
081028_icigo_w600.jpg
本作年度は、初期に低温日が多かったので管理面で樹作りより根作りに気を使いました。お蔭様でこの時期にも樹勢が衰えず3月末時点において約5t収穫量を達成し最終で7tを目指しているとの事でした。

5月末まで収穫する予定でいます。
本作状況を振り返ると、天候は決して良い年ではなかったと思いますが、お陰様で順調に推移し私共に関しては高収益が得られましたし満足の作柄でした。
障害も殆ど出ませんでしたし、やはり土づくりを確り行ないば、こんな栽培が出来るもんだと痛感致しております、トーマスの威力には感謝しております。

栽培概要:当圃場の単棟ハウスは5年目ですが、最初から農薬による土壌消毒は避け、トーマスくんと当社の健康な土づくり資材を基に自然環境農法により栽培している圃場です。
年々土壌状態が良くなり安心して栽培出来るそうで収穫量も年々増して来、今作の反収は7.2t以上を上げました。
更に、病害と言う症状もなく本当に農薬は激減して来ていますとの事です。
一方、連棟ハウスも2年前まではくん蒸剤による土壌消毒を行っていましたが、ここ2年は健康な土づくりと同時の太陽熱還元により切り替えましたが全然問題なく、更に良くなって来てますし、品質、特に味がよくなってきており喜ばれているとの事です。

今後も、更に上を目指して頑張って行きますと意欲満々でした。談話日:20年8月8日

果菜類:有機・無農薬特別大豆栽培状況

投稿日:2008年7月28日 | 果菜類


画像表示

【栽培地】

栃木県塩谷郡氏家町 S 様圃場
蒔種日:平成16年6月23日
品種:納豆小粒

【概要】

S 様は元々有機・無農薬栽培のJAS認定者で特別大豆や稲作を栽培しております。今回こだわり納豆の原料とし(製造者:真岡市)ご依頼により更に美味しい納豆を目指し原料からの、超こだわり栽培と素材の高品質を求めて行なわれました。製品化の結果はこれからですが、栽培の比較結果を紹介いたします。
 

栽培中途(平成16年7月17日からトーマスくん2回散布)からでしたが、根張りの良さ、根粒の多さ、粒数の多さにかなりの差がありました。

↓慣行栽培↓

↓慣行栽培にトーマスくん2回散布↓

果菜類:モロッコインゲン栽培状況

投稿日:2008年7月22日 | 果菜類


画像表示

【栽培地】

茨城県行方市長野江地内 O様圃場 撮影18年9月2日

【概要】

当圃場は前作よりトーマスくんで土壌改良を行っており、今作はトーマスくんに「創美味」や「とと」など研究会推奨の有機肥料を使用、バランスの良い生育をしており美味しい高品質のインゲンが期待されます。奥様のT子さんは食べる方の美味しい笑顔が嬉しいとの事から栽培には愛情込めて栽培しておりますと話しておられます、非常に前向きな方です。
 

まぶしい程、さわやかな生育状態です。
トーマス菌特有の団粒化された土壌状態。
元気な艶のある葉です。 花も初々しく咲いております。 花びらから、実も誕生して参りました。
9月9日状況
9月24日初出荷(素晴らしい商品です)流通に当り市場の方、圃場確認。イブ味が無く食感よし甘味十分の、奥さん満足な栽培が出来た様です。

 

果菜類:ピーマン編

投稿日:2008年3月27日 | 果菜類

【栽培地】

栃木県真岡地内(O圃場) 平成14年6月19日状況



左側はトーマス菌使用:細胞がクッキリし健康的である。
右側は一般栽培:形成がわるくボロボロした状態

【栽培概要】

昨年まで良く栽培できず困っていた時トーマス菌(トーマスくん)を知りバイオ・グリーンさんの指導を受けた。

【栽培者の声】

玉なりが大変良く収穫が多いし艶も良い、病気等も殆んど無くここまでは大満足ですとの事、後は、管理等の作業をしっかり行えば期待出来ます。


15年産奥津軽パプリカの全貌(フルーツ感覚のパプリカです)

【栽培地】

青森県西津軽郡木造町地内(T会) 平成15年8月7日状況(1株3本立て30~35個取り)


日本一のピーマン産地

【栽培地】

宮崎県(M様) 平成15年1月8日状況

【栽培者の声】

去年の12月10日に紹介され、トーマス菌と穂宝源混合(10aあたり5リットルずつ)を灌水チューブで施肥したところ、次の日には葉が立ち始め一週間くらいで葉の光沢が良くなり、茎などもしっかりして花芽の付が良くなり、更に土壌が良くなっているのを感じられた。現在までいろいろの微生物資材を使用してきましたが、目に見えた結果はなかった。トーマス菌のすばやい結果に驚いています。

【栽培概要】

トーマス菌を12月8日(5リットルと穂宝源5リットル)散布、2回目12月28日、3回目1月25日(トーマス菌2リットル)

【栽培者の声】

12月に散布依頼農薬は使用無し、全体的にバランスが良くなり、元気が出てき、特に土壌が改善されて来るのが良く分かり、今後の展開がたのしみです。
 

« 古い記事

主力商品!

  • トーマスくん
  • 創美味4号
  • 創美味5号
  • 海藻源肥
  • バイオ・ガード
  • 超味源(5-4-1有機100%)